So-net無料ブログ作成
検索選択

群馬~岐阜へ [桃子]

岐阜へお嫁入りする事になった桃ちゃん。

さて、どうやってお嫁入りするか?

っていうか・・・

群馬って遠いなぁ~

群馬と岐阜の中間地点で引渡しを考えていましたが、

この頃、健太パパのお父さんが入院されていて健太パパの予定がなかなか立てられませんでした。

いつも、近所をウロウロ[車(セダン)]しているだけの私が高速に乗って一人で桃ちゃんをお迎えなんて絶対無理[ふらふら]ありえない・・・

色々考えた結果、私が東京まで行った方がうさこさんの[車(セダン)]負担も少ないかな・・・

という事で[新幹線]でお迎えに行く事にしました。

健太パパは

一人で大丈夫?迷子にならない?

と、心配していました。

私、かなりの方向音痴なので[ふらふら]

[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]だ、大丈夫・・・頑張るよ。

とは言ったものの

行きはいいけど・・・帰りの新幹線に乗れるか?

桃ちゃん新幹線の中で吠えたらどうしよう・・・

ウンチしたらどうしよう・・・

と思っていたら、

健太パパのお父さんも無事退院されて、健太パパが着いて来てくれる事になりました[揺れるハート]

良かったぁ~

そうすると[新幹線]は却下[exclamation×2]

だって2人分の新幹線代の余裕は我が家にはないから[ふらふら]

改めて、群馬県って・・・

地理に弱い二人なので[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

健太パパが地図を買ってきました。

今更ですが

遠っ[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]

群馬県~東京も遠いじゃん[ふらふら]

ほほぉ~なるほど・・・

ヤッパリ、最初にうさこさんがおっしゃってた通り長野方面の方が近いねぇ~

地図上では群馬から東京へ行くのと長野へ行くのと距離的には変わらないよ

と健太パパ。

という事で、予定変更[ダッシュ(走り出すさま)]

[車(RV)]長野県の諏訪湖SAで待ち合わせをする事になりました。

お互いに片道3時間程です。

そしてついに桃ちゃんとご対面[犬][揺れるハート]

頑張ったね桃ちゃん[もうやだ~(悲しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

CIMG6983.JPG

サンテ君もお見送りにきてくれたんだ[るんるん]

ありがとねっ[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

CIMG6981.JPG

うさこさんとサンテ君、うさこさんと共に群馬でボランティア活動をされているMさんと記念撮影です。

遠い道のりありがとうございました。

いつもとは立場が反対で今回は私が里親なので

誓約書にサイン

なんか、不思議な感じ・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

こうして、桃ちゃんは無事に岐阜へやってくる事ができました。

処分対象となった桃ちゃんが私の元へ来られたのはたくさんの方のご尽力があったからです。

群馬わんにゃんネットワークの方、うさこさんは勿論ですが、他にも関東のボランティア団体、また個人でボランティア活動をされている方などたくさんの方のおかげで桃ちゃんの命は繋がりました。

でも桃ちゃんの命と引き換えに3頭の犬が処分されたそうです。

桃ちゃんが長い間1つの犬舎を独占していたからです。

桃ちゃんがもし処分されていたら、この3頭の命は助かったのか・・・

それは分かりませんが、猶予はあったのかもしれません。

群馬県は昨年の4月から成犬譲渡が許可されたそうです。

これも、群馬わんにゃんネットワークさんの働きかけがあったからです。

登録されていない団体や個人への譲渡はまだ許可されていないそうです。

もし、今後、群馬県で収容されている動物に関しての情報を知りたいという方や里親になってもいいと思われる方は直接センターへ問い合わせるのではなく

群馬わんにゃんネットワークへご連絡してください。

それが、命を救う為の一番の近道になるはずです。

以前”ひろば”にもトピックを立てましたが、先ずは皆さんの地域の現状を知ってください。

★収容期間はどのくらいなのか?

★成犬譲渡はされるのか?

★譲渡会はあるのか?

★譲渡にあたっての条件はあるのか?(個人譲渡、団体譲渡など)

★ボランティアの登録制度はあるのか?

★出入りしている個人、団体ボランティアがあるのか?

など・・・

事が起きてから動くより、このような事を知っておくだけでも、行動しやすいと思います。

私の住む岐阜は譲渡率が高いと思います。

個人への譲渡も可能です。

でも、私も収容犬の事は先輩ボラさんに相談してから行動しています。

その方が職員の手を煩わす事なくスムーズに引き出しが出来るからです。

地道な努力と経験、職員との信頼関係などを考えるとボランティア活動をされている方に相談する方が引き出せる確率が高いと思います。

先日の福岡の件も日ごろから出入りしているボランティアさんだから全頭レスキュー出来たのだと思います。

職員の皆さんも処分なんてしたくないはずです。

でも、それが今の日本きまりなのです。

桃ちゃんが収容されていたセンターの方もフレブルは寒さに弱いからと、ちゃんとヒーターを入れてくれたそうです。

外耳炎や皮膚、下痢の治療もしてくださってました。

処分0にして助けたいという気持ちはみんな一緒だと思います。

皆さんも是非、地域の状況を知ってください。

宜しくお願い致します。

 

フレンチブルドッグひろば

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 2

ウェイヴ

丁寧にわんこたちを育てているご様子・・・
いつも楽しみに拝見させていただいております。

一頭のわんこを救うことは
たくさんの方々のお力が陰にあるということを
あらためて知りました。
皆様の暖かいお心と行動力に
感謝でいっぱいの気持ちです。

でも・・・
保護ではなく
里親になる決心をしてくださった
健太ママ様の暖かく広いお心が
お力添えしてくださった方々を
動かされたのですね。
ありがとうございます。

健太ママ様の子になれて
桃子ちゃんはほんとに幸せ者です。

桃子ちゃんの運の強さに支えられた生命力、
感謝です。
たぶん、厳しかったであろう過去にさよならして
健太ママのもとで長生きしてほしいです。


桃子ちゃんのママになったことで、
保護活動もたいへんになるかと思いますが、
どうぞ、ご自身もお身体大切になさって下さい。
いつもかげながら応援しております。

蛇足ですが・・
いろいろな経緯や特徴をを考えますと
うちにいますわんこは
だぶん翼君のおかあさんかと思われます。
翼君もしあわせになっている様子・・・
うれしいかぎりです。
by ウェイヴ (2010-02-27 10:45) 

きゃら&ゾフィmama

健太ママさんのブログを読んでいると、いろいろ考えさせられます。
良かれと思って行動することが、必ずしもいい結果を生むとは限らない。
いろんなこと、考えて、想像して動かなくてはいけないのですね。
謙虚に、慎重に。

桃ちゃんを救うために、もしかしたら命を落とした子もいたかもしれない。
そうですよね。
そういうことなんですよね。

でも桃ちゃんが助かってよかった。
ママさんの元に来てよかった。

これからの桃ちゃんに幸多かれ。
by きゃら&ゾフィmama (2010-02-27 15:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。